PROFILE

小林樹音(Junet Kobayashi) a.k.a. JitteryJackal

Bassist / Trackmaker / Composer / Arranger

長崎生まれ。2007年上京と同時にベースを始め、2008年12月にダブバンド”TAMTAM“を結成。DF7BやCHIYORI with LOSTRAINSでの活動を経て、2013年にTAMTAMでVictor Entartainment SPEEDSTAR RECORDSよりメジャーデビュー。2014年に計2枚のアルバムをリリース。2015年3月にTAMTAMを脱退。chelovek.(チェラビェーク)や、おやすみホログラム、Heavenstampなどのバンドでサポート演奏中。

過去サポート演奏を行ったアーティスト:ADAM at / nica / おおきゆりね / しふぉん(ゆるめるモ!) / NECRONOMIDOL etc...

ソロ名義=JitteryJackalでは術ノ穴のコンピレーションアルバム『HELLO!!!Vol.4』『HELLO!!!Vol.6』にトラックメイカーとして参加。2012年に完全自主制作フリーダウンロード音源「Basement 303」を公開。ダブを軸にエレクトロ、ブレイクビーツ、ベースミュージック、EDMから影響を受けた楽曲が特徴。DALLJUB STEP CLUBやcinema staff、或るミイ等のバンドのリミックスや、ようなぴ(ゆるめるモ!)への楽曲提供を行っている。

2016年からはAtlantis Airportのボーカルsonezakiとのユニットsone+JitteryJackalとして活動し、2016年に1stミニアルバム『SCENES』を、2017年にはおやすみホログラムとのコラボアルバム『LIFE CIRCLE』を、2018年にはフルアルバム『TALE TELLER』をリリース。

2020年現在はサポートでのベース演奏、アーティストへの楽曲提供、CM楽曲制作、サウンドデザイン、リミックスなど積極的に都内で活動中。

photo by 雨宮透貴

小林樹音(Junet Kobayashi) a.k.a. JitteryJackal